国際TBC高等専修学校 HOME  >>  学校概要

学校概要

教育理念

生徒一人ひとりの個性を尊重し、自己教育力の育成を目指します。

本校は、基礎・基本を重視した教育実践の上に、生徒一人ひとりの個性を伸ばす教育をしております。また、6つのコースからひとつを選択して、専門科目の学習を行い、様々な資格取得を目指して、実社会で対応できる知識と技能・技術を身につける学習を行います。

様々な学校行事や生活体験を通して、心豊かな人間性を育てながら楽しい学校生活が送れます。また、学習や登校に悩みを持っている生徒に対して、心のケアを行うカウンセリング体制が充実しており、教職員一丸となって教育に取り組んでいます。

校長 大森 義紀

教育目標

1 心豊かな人間性を育成します

2 長所を伸ばし、学習意欲の向上を図ります

3 資格に挑戦し、将来のスペシャリストを目指します

4 学習や登校に悩む生徒が安心して登校できる学校を目指します

5 他人を思いやる道徳心を育てます

6 個性・適性をいかした進路指導をします

高等学校普通科と高等専修学校の科目を同時に学べる充実のカリキュラム

国際TBC高等専修学校では、普通科目の学習と並行して、将来のスペシャリストを育てる専門的な学習にも力を入れています。専門コースは2学年からなので、入学してからの1年間は、自分自身の興味・関心と向き合い、将来に向けてのプランをじっくりと考えることができます。

ダブルスクールのしくみ

高等学校普通科と高等専修学校の2つの卒業資格が同時に取得できます。

本校は、文部科学大臣により、広域通信制高校である「科学技術学園高等学校」(東京都世田谷区成城)との技能連携の指定を受けています。技能連携教育とは、本校で学習した『専門科目』が、高等学校で学習した科目として認められると同時に、『普通科目』については、本校での授業やレポートを作成することにより修了資格が得られることです。実社会で役立つ技能と豊かな教養と知識が身につけられたことを意味しています。
本校での3年間で、高等学校普通科と高等専修学校の2つの卒業資格が同時に取得できます。

個性と才能を伸ばす2つのシステムと4つの実践

 システム1. 専門教育を重視した教育課程

本校では、高校普通教育を行いますが、同時に希望コースの専門的知識や技術の習得を目指します。3年間を通じて「普通科目」と「専門科目」を学習しながら、多くの検定・資格を取得し、実社会で対応できる知識と教養を身につけさせます。

 システム2. 生徒一人ひとりの特長を伸ばす教育実践

生徒一人ひとりの個性を尊重し、様々な行事や体験を通し心豊かな人間性を育てます。担任と定期的な面談を実施し、生徒への理解を深めるとともに、カウンセリング体制も充実しており、悩みのある生徒の心のケアも実践しています。

4つの実践

実践1 資格取得重視の教育システム

情報検定、漫画能力検定、ネイリスト検定、介護職員初任者研修、保育技術検定、トリマー検定など、資格取得に向けて独自のカリキュラムを設定し、無理のない取得を目指します。

実践2 生活習慣の確立指導

月1回の生徒指導期間を設定し、道徳的なマナーの修得に努めます。
また、基本的生活習慣とあいさつ習慣の確立を目指します。

実践3 楽しい学校行事の実施

本校は海外研修旅行、スポーツフェスティバル、文化祭、ゴルフ大会など多くの学校行事を通してコミュニケーション能力を高め、協調性や社会性を養いながら楽しい高校生活を送れます。

実践4 高専一貫教育推進

卒業後、より専門的な知識や技術を身につけたい人には、TBC学院の専門課程への進学の道が開かれています。専門課程へ進む人には、入学金が免除になるなどの優待制度もあります。

幅広い生徒に対応した「セパレート教室」

本校は誰でも安心して登校できる学校です。

中学生時代に学習や登校に悩みを持っていた生徒にも、一人ひとりの秘めた力を引き出す教育を行っています。
成績だけでなく、得意なもの、興味・関心のあるものを探り出していきます。誰もが安心して登校できる環境の中で、社会に出て行くための自信と力を育て、多くの生徒が卒業していきました。

臨床心理士/竹村 一夫 先生

臨床心理士/竹村 一夫 先生

人は、誰でも悩みを持ちます。悩みを持つ度に踏ん張り、成長をする人も確かにいます。しかし自分だけではどうしたら良いのかがわからないままいつまでも悩みを抱え続けていることで、大切な心のエネルギーを使い果たしてしまう人もいます。そのような状態になる前に、一度私に相談してみてください。あなたが扉をたたくのを、私は待っています。

学校カウンセラー/木村 幸子 先生

学校カウンセラー/木村 幸子 先生

「学校に行く」この行動には、多くの意味と学びがあるようです。例えば、人と触れ合うコミュニケーションづくり、葛藤や悩み等々。人は、他人とのつながりを通して成長していくのではないでしょうか。特に思春期は、心身共に大きな変化があり、自分に気付いたり戸惑ったりしながら、様々な事との折り合いの付け方を学んでいく時期でもあるのです。

学校カウンセラー/木村 幸子 先生

学校カウンセラー/八田 洋子 先生

セパレート教室は、学校生活に不安がある、クラスに入ることに困難さがあるなど、様々なことを抱える生徒が過ごす場です。生徒ひとりひとりが、検定合格を目指したり興味のあることを学習したりと、自分のペースに合わせて過ごしています。私は、ここに来る皆さんが安心して次の目標に進めるように、お手伝いをします。

学校法人TBC学院 沿革

昭和60年4月 学校教育法82条の3の規定に基づき、高等学校教育の基礎の上に、国際情報ビジネス専門学校(専門課程)を宇都宮市に設置、開校。
昭和63年4月 2号館完成
平成元年4月 科学技術学園高等学校との連携により、高等課程を開校。
平成2年4月 大田原情報ビジネス専門学校を大田原市に開校。
平成3年4月 国際テクニカルデザイン専門学校を小山市に開校。
平成4年4月 科学技術学園高等学校との連携により、国際テクニカル調理師専修学校を小山市に開校。
平成7年4月 総勢2100名の学生数、県内および近県の優良企業に4000名を越える卒業生を持つ、北関東でも屈指の大規模専門学校を構築。
平成7年4月 専門学校国際スクールオブビジネスに校名変更。(大田原校)
平成8年3月 宇都宮市に、高等課程の校舎(今泉校舎)が完成。
平成8年4月 国際TBC調理・パティシエ専門学校に校名変更、同時に専門課程新設。(小山校)
平成8年4月 専門学校国際スクールオブビジネス高等課程を新設。(大田原校)
平成10年4月 国際介護福祉専門学校を宇都宮市に開校。
平成17年4月 国際ファッション・ビューティ専門学校・ 国際ペット総合専門学校を宇都宮市に開校。
平成18年4月 国際ティビィシィ看護専門学校を宇都宮市に開校。 国際テクニカル美容専門学校を小山市に開校。
平成19年4月 国際自動車・ビューティ専門学校に校名変更(大田原校)
平成20年4月 国際テクニカルデザイン☆自動車専門学校に校名変更(小山校)
平成24年4月 宇都宮市に『国際TBC調理・パティシエ専門学校宇都宮校』を開校
宇都宮市に『国際テクニカル理容美容専門学校』を開校
『国際情報ビジネス専門学校(高等課程)』から『国際TBC高等専修学校』に校名を変更
平成27年4月 小山市に『国際ティビィシィ小山看護専門学校』を開校
平成28年4月 『国際TBC調理・パティシエ専門学校』から
『国際TBC調理・パティシエ専門学校』に校名変更
『国際TBC調理・パティシエ専門学校宇都宮校』から
『国際テクニカル調理製菓専門学校』に校名変更
※TBC学院全校冷暖房完備