国際TBC高等専修学校 HOME  >>  編入・転入制度について

編入・転入制度について

本校では、高校不適応者及び中途退学者に対し高校教育継続のために転入・編入生の受入れを行っています。
以下の転入・編入生の違い及び受入れ条件についてご説明いたします。

転入学とは

現在高校に在籍しており、該当学年に転校を希望するもの
【試験方法・・・保護者同伴による面接試験】必要書類を提出後、面接試験を随時行います。

学  年 受  付  期  間 必  要  書  類
1学年 平成29年3月1日~
        平成29年12月31日

■本人が用意するもの

入学願書(本校所定のもの)、作文(写真貼付)

■高校が用意するもの(現在の在籍校)

転学照会状、在学証明書、調査書(指定のもの)

2学年
3学年 平成29年3月1日~
        平成29年9月30日

編入学とは

高校を既に退学しており、前高校での1年または2年までの取得単位を活かし、該当学年に入学を希望するもの
【試験方法・・・保護者同伴による面接試験】必要書類を提出後、面接試験を随時行います。

学  年 受  付  期  間 必  要  書  類
年度途中で籍を抜いたもの

■本人が用意するもの

入学願書(本校所定のもの)、作文(写真貼付)

■高校が用意するもの(前籍校)

調査書(指定のもの)

1学年 平成29年3月1日~
        平成29年12月31日
2学年
3学年 平成29年3月1日~
        平成29年9月30日