CG・まんが コース

感性と技術を磨き、CG・まんが等
クリエイティブのプロを目指す!

イラストやまんがを描きたい!CGを作れるようになりたい!クリエイティブな感性あふれるキミにおすすめなのがこのコース。一番大切なのは「こんな作品を作りたい!」というあふれる思いです。
授業では、それを表現するための知識や技術を習得します。基礎から学びますので、全くの初心者でも心配いりません。

目指す資格・検定

漫画能力検定

漫画を描くために必要なスキルを、実際にまんがやキャラクターを描いて実力を試す検定です。

色彩検定

イラストやグラフィックデザインにおいて欠かすことのできない色に関する幅広い知識や技能を問う検定です。

  • ■ 文書処理能力検定 他

目標とする職業

■イラストレーター ■グラフィックデザイナー ■漫画家 ■Webデザイナー

学びのポイント

まんがの基礎

まんがを描く際に必須となるペンなどの道具や原稿用紙の使い方から始まり、コマまんが(1コマ・4コマ)、ネーム(まんが設計図)を経て、ストーリーまんがを描くために必要なスキルを学びます。

キャラクターデザイン

キャラクターの外見やイメージをデザインするために必要なスキルを学びます。デザインしたキャラクターを2DCG・3DCG・デジタルアニメーションとして表現する方法を学びます。

カリキュラム

専門科目

製図 キャラクタデザイン
情報実習 色彩学
情報デザイン ビジネスマナー
表現メディアの編集と表現 一般教養
ドローイング  
まんが基礎  

普通科目

国語総合 地学基礎
世界史A 体育
地理A 保健
現代社会 美術I
数学I コミュニケーション英語I
数学A コミュニケーション英語II
化学基礎 家庭基礎
生物基礎 社会と情報

時間割(例)

在校生の言葉

夢に近づく学び

現在、私はCG・まんがコースでキャラクターデザインや、漫画に必要な技術などを学んでいます。というのも、私の幼い頃からの夢である漫画家に近づく為です。このコースでは私の様に漫画家を志す人や、イラスト関係の仕事を志す人が沢山います。授業は手描きの授業だけでなくパソコンを使った画像処理の授業もあり、技術・知識の幅も広がります。イラストや漫画を楽しく学ぶ事ができ、私自身とても成長することが出来ました。これからも夢に向かって一所懸命技術を磨きたいと思います。

高根沢町立阿久津 出身
益子 七海(3年生)

先生からのメッセージ

感性を磨きましょう

マンガの授業は、レッスンで上達する喜びも重要ですが、大事なのは、感性が良ければ別にうまくなくてもいいと気がつくことです。「なるほど!」と分かったらワクワクしますよ。ぜひ、みなさんも感性を磨いてください。授業で使う道具はあこがれてるプロと同じ。もう、それだけでワクワクしませんか?
漫画家 / イラストレーター / 日本漫画家協会会員 / 東京アニメーションカレッジ講師
読売・毎日・東京新聞・世界日報など新聞連載を担当
歴史関係のストーリーマンガ執筆
94年日本漫画家協会賞優秀賞

まんが 担当
香取 正樹 先生

卒業生からのメッセージ

希望のグラフックデザイナーになれました。

将来デザインの仕事に就きたくてこの学校を選びました。さらに進学した専門学校では広告をデザインしたり、イメージに沿ったキャラクターを描いたりしていました。どんなデザインをする時にも高校で学んだ基本が役立っています。先生方の親身なご指導と、共に絵を書く友達が出来たことも財産の一つです。在学中は沢山の新たなことに挑戦でき、心身も鍛えられ、もののとらえ方が広がりました。私は地元の企業にゲラフックデザイナーとして就職することが出来ました。お客様の希望や先輩のアドバイスをいただき、基本を忘れず謙虚な気持ちで仕事に向きあいたいと思います。

株式会社 協栄社 グラフックデザイナー
渡邉 楓さん[平成28年度卒業]
(宇都宮市立清原中学校 出身)