情報ライセンスコース

情報分野で未来をつくる!
目指すはコンピュータのスペシャリスト!

コンピュータやインターネットの世界に興味がある!そんなキミにおすすめなのがこのコース。
パソコンの基本的な操作から、プログラミングやネットワークの技術まで幅広く学習します。情報通信システムやソフトウェアを開発する仕事の分野で、将来スペシャリストとして力を発揮できるよう、基本的な知識と技術をしっかりと育みます。

目指す資格・検定

ITパスポート試験[国家試験]

情報通信技術を利活用するすべての人が備えておくべき情報通信技術に関する基礎的な知識を測る国家試験です。

情報セキュリティマネジメント試験[国家試験]

平成28年4月から実施されている、組織の情報セキュリティ対策向上に貢献するための知識・スキルを測る国家試験です。

  • ■ 基本情報技術者
  • ■ パソコン利用技術検定
  • ■ 情報検定(J検)情報活用試験 他

目標とする職業

■システムエンジニア ■ネットワークエンジニア ■プログラマ ■カスタマエンジニア

学びのポイント

ネットワークシステム

通信回線や通信機器の概要、ネットワークの仕組みなど、情報通信システムに関する知識と技術を習得します。

情報システム実習

システム設計やソフトウェア開発に必要となる基礎知識を習得します。また、プログラミングや動作確認テストなど、情報システムの設計に関する知識と技術を習得します。

カリキュラム

  • 1年次

    ●パソコンの基本操作を習得
    ●情報に関する基本的な知識を習得

  • 2年次

    ●プログラムの基礎知識を習得
    ●情報通信技術の幅広い知識を習得

  • 3年次

    ●ソフトウェア制作の実習
    ●国家試験に挑戦

専門科目

情報産業と社会 情報システム実習
情報検定 情報コンテンツ実習
情報テクノロジー ビジネスマナー
アルゴリズムとプログラム 一般教養
ネットワークシステム  
データベース  

普通科目

国語総合 地学基礎
世界史A 体育
地理A 保健
現代社会 美術I
数学I コミュニケーション英語I
数学A コミュニケーション英語II
化学基礎 家庭基礎
生物基礎 社会と情報

時間割(例)

在校生の言葉

夢を叶えるために

私は小学生の頃からゲームが好きで、ゲームのプログラマに憧れを抱いてきました。その夢に近づくためには、コンピュータの仕組みやプログラミングなどの学習が必要であると思いました。このコースでは、情報通信技術について幅広く学びます。プログラミングやタブレット端末を使った授業など、多くの知識や技術を学ぶことができます。そのため、このコースは自分にとても合っていると思い、選択しました。これから夢の実現に向け、しっかりとした知識や技術を習得し、将来につなげていきたいと思います。

筑西市立下館西中学校 出身
島田 康平(2年生)

先生からのメッセージ

変化できる人間に

情報通信社会は、変化のスピードが速く、日々新しい情報通信システムやサービスが生まれます。むしろ、新しいモノが求められ、世の中から受け入れられたモノだけが生き残ります。一方で、情報処理技術者に求められる基本的な知識や技術はそれほど大きくは変わっていません。基本の上に、どれほど応用をきかせることができるかです。受身では変化に対応できません。積極的に新しいモノに挑戦し、世の中が求められるモノに応じられるよう、自分自身が「変化できる人」になって欲しいと思います。ちょっと違った考え方や感性。そのような人の創ったモノが、今の世の中を支えているのです。

情報ライセンスコース担当
長谷川 聡 先生

卒業生からのメッセージ

楽しみながら学ぶ

現代は、パソコンやスマートフォンなどの情報通信機器が生活に欠かせないものとなりました。また、ありとあらゆる職業で情報活用能力が求められます。そのため、情報の専門家にはさらに高度な知識や技術が求められるようになりました。このコースでは、情報の専門的な技術を習得するとともに、国家試験に合格するための知識を深めるます。私も、在学中にITパスポート試験に合格することができ、進学したTBC学院の専門学校では応用情報技術者試験まで取得しました。コンピュータに興味があれば、楽しみながら技術を高めることができると思います。好きなことを学ぶことで、自分の目指す道が見つかるはずです。

株式会社アンビシャス 勤務
幕内 達也さん[平成26年度卒業]
(筑西市立下館中学校 出身)